日本歯周病学会春季学術大会

第60回日本歯周病学会春季学術大会が福岡で開催され、伊藤先生と行ってきました。
画像の説明
臨床歯周病学会と違い基礎の研究に関する講演が多い中
シンポジュームⅡの「どうするフラップデザインーコンベンショナルかミニマルか?」では3人の先生がそれぞれすばらしい臨床症例をご発表になりました。
目的は同じではありますが、微妙に考え方が異なる事が興味深くたいへん参考になりました。
また、2人で専門医、認定医の教育講演を受けて参りました。