大人の7割が虫歯の自覚症状を感じていない 

サンスターの調査によると
大人の7割が虫歯の自覚症状を感じていない。
画像の説明
むし歯があるにもかかわらず、「歯が痛む・しみる」といった自覚症状を感じていない大人が7割を超えることがわかった。これは、サンスターが4月18日の「よい歯の日」を前に、一般企業などで実施している産業歯科健診の際に行ったアンケート結果の分析によるもので、全国の20~69歳の男女3万8476人を対象に2016年1~12月に実施し、同社が「大人むし歯」の実態をまとめたもの。
 従って必ず歯科医院で担当衛生士指定の間隔で手遅れになる前に検診を必ず受けて下さい。
 また、しばらく歯科医院を受診されていない方は症状がなくても検診を受ける事をお勧めします。